【R-1】効果は?何歳からOK?飲み方の注意点や家で作る方法は?

ハンドメイド

風邪やインフルエンザの季節になりましたね。

毎年この時期にテレビでバンバン流れている明治の『R-1ドリンク』のCM!!

あれがめっちゃ気になっていたところ、ママ友から「風邪対策に『R-1』のヨーグルトドリンクを子供と一緒に飲んでるよ!」と教えてもらい

 

マジか!R-1って風邪に効くのか!?(゜□゜;)とびっくりして調べてみたところ

衝撃的なデータが公表されていたので『R-1』についてまとめてみました!!

さらに、

高価でなかなか買えないR-1を、お家で簡単に作れちゃう裏ワザもご紹介します!!

 

R-1ヨーグルトの詳細

R-1(アールワン)」とゆうフレーズはCMでよく耳にしますよね!

吉田沙保里さんと大森南朋さんが描くあの家族の感じステキ!と毎回ほっこりしちゃいます(笑)

 

※ちなみにKIRINの「プラズマ乳酸菌」は、「免疫の司令塔を刺激するただ一つの乳酸菌」とゆうキャッチフレーズがインパクトがあり気になりますよね。

R-1とプラズマ乳酸菌の比較については、こちらをご参照ください☆

 

「R-1」とは、正式名称を「明治プロビオヨーグルトR-1」と言い、明治が販売しているヨーグルトシリーズの1つです。

明治が保有する6000種類以上ある乳酸菌ライブラリーの中の1つに「1073R-1乳酸菌」とゆう乳酸菌があり、

これを「R-1乳酸菌」と呼んでいるそうです!!

 

このR-1乳酸菌が発酵するときに産生する「多糖体(EPS)」がたくさんの新たな可能性を秘めている!!とゆうことが判明。

 

この“新たな可能性”とゆうのが何なのか、

一体どんな効果があるのか気になるところなのですが

 

日本では薬事法によって「〇〇に効果がある!」とゆうハッキリとした表現はできないため

おそらく、明治さんはR-1の効果を

 

強さ引き出す乳酸菌

とゆう、やんわりした表現をされているようです。

 

ええええー!強さ引き出すって何なの!?Σ(□`;)

 

とゆうことで

さらに調べてみると、

明治のHPに、R-1乳酸菌ヨーグルトやドリンクの治験データと効果がこっそり公表されていたので、まとめてみました!!

 

R-1に期待される効果

インフルエンザの抗体量が増加!

明治の乳酸菌研究のデータによると、

R-1ヨーグルトドリンクを、インフルエンザの予防接種を受ける3週間前〜毎日1本飲み続けたところ、

インフルエンザワクチンによって体内で作られる抗体の量が、R-1ドリンクを飲んだ人は、R-1ドリンクを飲んでいない人の約1.7倍(ピーク時)に増加したそうです。

また体内で作られた抗体はゆるやかに減少していきますが、予防接種をしてから3ヶ月経っても、抗体量は(R-1ドリンクを飲んでいない人のピーク量程度を)維持できているとゆうデータがありました。

さらに!

単に抗体が増えただけではなく、インフルエンザウイルスに対抗する力を持つ“強い抗体”が作られているとゆうから驚きです。

 

 

風邪を引くリスクが低下

R-1ヨーグルト(90g)を、8〜12週間毎日摂取したところ

NK(ナチュラルキラー細胞)の活性が増強したり、風邪の罹患リスクが低下したとゆう研究データがありました!

※このNK細胞とは、体内に入ってきたウイルスと最前線で戦う細胞のことで、その名の通り”生まれながらの殺し屋”です。

NK細胞が活性化され、いち早く体内に侵入した細菌やウイルスと戦ってくれるようになれば、風邪などの感染症を未然に防ぐことができ、免疫力UPとゆうことに繋がります。

 

 

がん予防効果も!

順天堂病院・がん治療センターの市民講座によると「NK細胞を活性化させることで、がんの芽のような小さな標的は退治できる!」と断言されています。

がんの治療にはNK活性が大きく関わっていて、NKが高いとがんになりにくいとも言われています。

今回のR-1ヨーグルトも、継続して摂取することでNK細胞が活性化したとゆうデータがあり、

明治のHPにある免疫の仕組みの中にも、NK細胞ががん細胞を攻撃するとゆう図説があります。

 

【出典:https://www.meiji.co.jp/yogurtlibrary/laboratory/report/1073r1/03/02/】

NK細胞を活性化することでがんの予防効果や転移を少なくする効果も期待でき、その方法としてR-1ヨーグルトの摂取を医師が推奨しています!

※ちなみに、笑いの多い生活を送ることでもNKは活性されるそうです(^ ^)

 

腸内環境を整えてくれる

人のお腹の中にはたくさんの腸内細菌がいます!

ビフィズス菌などの「善玉菌」や大腸菌などの「悪玉菌」があり、この両者のバランスが崩れて悪玉菌が増えると、

便秘になったり、免疫力が低下したり、腸内で有害物質(発ガン性物質など)が発生したりしてしまいます。

R-1乳酸菌(ヨーグルト)は善玉菌なので、これを継続して摂取することで、善玉菌を優位に保つことができ、腸内フローラを整えてくれる作用があります。

 

肌トラブルが改善する

人には毒素を体外へ排出するとゆう能力があり、その多くは排泄物などで体外に排出していますが、便秘や腸内環境の悪化によってうまく毒素を排出できない場合は

なんとかして毒素を出そうとして、お肌にニキビやふきでもの、発疹などができてしまうとゆう仕組みなのです!

ニキビをつぶした時に出る、白〜クリーム色の膿(うみ)は体から出た毒素!とゆうわけです。

長年ニキビで悩んでいた人が、食生活やヨーグルト、サプリなどで便通を改善させたとたん劇的にニキビが治った!とゆう話はよく聞きます。

つまり、

ヨーグルト(善玉菌)を継続して摂取することで、善玉菌優位の腸内環境を保つことができ、体内の毒素排出がスムーズになる結果、肌トラブルが改善されるとゆうわけです。

 

★【ふるさと納税】明治R-1ドリンク36本セット 【乳飲料・ドリンク・乳製品 milk】

温めて飲んだほうが効果的?

乳酸菌には、菌が活発に動き出す発酵温度とゆうものがあり、この発酵を利用してヨーグルトが作られています。

とゆうことは、

身体の中でもR-1乳酸菌たちが最大限の効果を発揮できるように

発酵温度まで温めて飲んだ(食べた)ほうがいいのかな?と思いますよね(^ ^)

 

気になってメーカーさんに問い合わせたところ

「R-1ドリンクは、スーパーに卸す時に最適温度で出荷していますので、そのままの状態で飲んでもらうのがベストです」とのことでした。

 

※ちなみに

乳酸菌の発酵温度は40度前後で、60度を超えると菌が死んでしまいます。

もしうっかり温めすぎてアツアツになって菌が死んでしまったとしても、インフルエンザや風邪予防の効果は発揮できるので、特に問題はありません

ただ、死んでしまった菌では整腸作用は少し劣るとのことです。

また、温めると発酵が進んで酸味が増す(すっぱくなる)ので、やはりそのままの温度で飲んだほうが美味しくいただけると思います(^ ^)

 

R-1ドリンクを飲むベストな時間は?

これは諸説あって、夜寝る前に飲むほうがいい説とか、朝起きて胃が空っぽのうちにのむほうがいい説とか、食後に飲んだほうがいい説とかいろいろです。

メーカーさんに問い合わせたところ

「特に決まったタイミングはなく、お客様が飲みやすく、また続けやすいタイミングで摂取して頂けるのがベストです」とのことでした。

朝でも夜でも、食事といっしょに摂ったとしても、効果は発揮されるとのことでした!

 

気にせず、好きな時に飲みましょう(^ ^)

 

1日どのくらい摂取すればいいの?

上記の研究データを見ていると、インフルエンザ対策としても風邪対策としても

R-1ヨーグルト(90g)またはR-1ヨーグルトドリンク(112ml)を毎日1個(1本)ずつ摂取していました。

期間としては、どのデータでもだいたい12週(3ヶ月)以上摂取しているようです。

 

また、乳酸菌は腸内フローラを整えることで上記効果を発揮します!

乳酸菌は腸内におよそ48時間留まることはできますが、それ以降は体外に排出されてしまいます。

「毎日食べないと意味がない!?」と言われているのはこのためです。

 

R-1は何歳からOK?赤ちゃんは食べられる?

一般的なプレーンヨーグルトは、7〜8ヶ月頃から食べられるようになりますが、

R-1ヨーグルトシリーズは、砂糖や甘味料が入っているため、1歳すぎ〜1歳半頃から少量ずつ食べていくほうが良いでしょう。

 

R-1ドリンクの価格は?

毎日続けて飲むと言っても、R-1ドリンクは1本130円ほどするのでなかなか高価!

1ヶ月毎日飲むと

(1人)130円×30日=3900円!!!

(4人家族なら)3900円×4人=1万5600円!!


なんと!

1ヶ月の食費の半分くらいR-1が占める計算になってしまうので

いくらインフルや風邪予防とは言っても、なるべく出費はおさえたいところですよね(;ω;)

(インフルになってお医者さんにかかることを思えば安いかもしれませんが。。。)

 

そこで!!!

お家で簡単に【R-1を量産する方法】をご紹介します。

 

消毒不要!ヨーグルトメーカーで簡単にR-1を増やす方法

用意するものは、

①明治おいしい牛乳900ml(キャップ付のパック牛乳なら何でもOK)、②R-1ヨーグルトドリンク、③オリゴ糖または砂糖(お好みで)です。

※牛乳は、種別が「牛乳」と表記されているものを使用します。低脂肪や乳飲料ではうまくできない傾向にあります。

※R-1は、低カロリータイプのものでもイチゴ味やベリー味などの味付きのものでもできました!フレーバータイプで作ったヨーグルトは、ほんのりイチゴ味になりました(笑)

 

ヨーグルトメーカーは楽天市場で購入した「dretecヨーグルトメーカー」(↓)を使用しました。

ヨーグルトメーカーは各種ありますがどのメーカーのものを使用してもOKです!だいたい同じ設定でできます!

 

【ステップ①】

まずは牛乳をパックごと電子レンジ500W2〜3分温めます。

※季節にもよりますが、冷蔵庫から出してすぐの場合は3分チンしてちょうどいいくらいです。

※破裂しないか心配になりますが、今のところ破裂したことはないので牛乳パックごと思い切ってチンして大丈夫です!(笑)

 

【ステップ②】

まず温めた牛乳を50〜100ml取り出しておきます。(あふれないように)

その後、R-1ドリンクを50ml、お好みでオリゴ糖or砂糖を入れます。

※牛乳1Lに対してR-1ドリンク(種菌)を50ml入れればOKです

※そのままなら甘くない飲むヨーグルトができますが、私は甘いのが好きなので、砂糖を30g入れました。砂糖30gでだいたい市販されてる飲むヨーグルトぐらいの甘さになります!

※これはお好みですが、砂糖ではなくオリゴ糖(シロップ)を使用すれば、砂糖がこぼれるわずらわしさもなく、雑菌の混入も最小限になり、何より時間を大幅に短縮できます!

こんな感じでとろ〜りと入れるだけで超楽チン技です!オリゴ糖は、砂糖より甘みが少ないため、私はオリゴ糖の場合は60g入れています。



【ステップ③】

フタを締めて、振り混ぜる。

※一般的なパック牛乳の場合は、マドラーを熱湯消毒してからぐるぐるかき混ぜるとゆうひと手間が必要ですが、キャップ付き牛乳はひたすらシェイクするのみでOKなので楽チンです!

※種菌として入れるR-1も、混ざりやすいようにヨーグルトタイプ(固形)ではなく、ドリンクタイプ(液体)を使用しているのがポイントです!

ワンポイントですが、蓋を締める時に牛乳パックをやや傾けながらパックの側面をぐっと握って(押して)、中の空気をなるべく抜いておくと、熱伝導性が上がって、より発酵がうまくいきます(^ ^)

 

【ステップ④】

フリフリしたら(よく混ぜたら)、牛乳パックごとヨーグルトメーカーにセットする。後はほったらかしでOK!

設定温度は43℃、時間は4〜5時間です。

※4時間だと市販されているR-1くらいのシャバシャバ感になり、5時間だと飲むヨーグルトくらいのトロトロ感になりました!(私はとろとろが好きなので5時間にセットしています。)

※できあがったら冷蔵庫へ!できあがりはわりとサラサラの液体状ですが、冷蔵庫で冷やすととろみが増してトロっとします(^ ^)

※気温によって、同じ発酵時間でもシャバシャバの時もあればトロトロになる時もあり、冬場の寒い日は発酵時間を6時間にするとトロトロ〜どろどろの状態になりました!

 

まとめ

私は、R-1がインフルエンザや風邪予防に効果的とゆう事実を知らなかったので、ママ友に教えてもらってとても衝撃的でした!

さらに、がん予防や美肌効果もあるなんて本当に驚きです!!

1年を通してよく風邪を引く人は、NK活性が低いそうなので、これからはR-1を信じて飲んでみます!(←よく喉風邪をひくので悩んでました笑)

 

市販のR-1は値段が高いので続かなさそうですが、ヨーグルトメーカーで大量に増やしたR-1はお値段を気にせずガブガブ飲めるので安心です!

ちなみに、R-1の低カロリータイプのものやストロベリー味でも同様の方法で量産できました!仕上がりは、ほんのりイチゴ味になって面白かったです(笑)

 

私はズボラなので、この画期的なシェイク方式を教えてもらってとても助かっています(^ ^)熱湯消毒が必要だったら続かないかも!笑

ぜひ、インフル対策の参考にしてください☆

 

 

The following two tabs change content below.

すぎたま

看護師として働きながら、デザイナー専門学校に通いファッションデザインの勉強をしました。現在は1児のママとなり、家事・育児・仕事に365日奮闘中です。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました