子供が外しにくいマスクはどれ?ハンドメイドで比較してみた結果

ハンドメイド

新型コロナウイルスが猛威を払い、

大阪にも緊急事態宣言が発令され、幼稚園や小学校は臨時休校になってしまいましたね。

外出自粛要請が出て、なかなか外に出るのも億劫になってしまったり。

 

そんな中でも、スーパーへの買い物は許されていますが、

やはり子供を連れて行くのはちょっと抵抗がありますよね。

 

子供はカートもカゴも商品も床もとにかく触りまくるし、その手で顔を触ることもしばしば。。。(;-ω-)a゙うーん

 

少しだけでも外にお散歩に連れてってあげたいけど、

ウイルスは目に見えないから怖いですよね。

 

とゆうことで、

苦肉の策として、子供用マスクを試作してみました!!

平面(四角)型、プリーツ型、立体型、、、と作ってみたのですが

 

 

平面型と立体型は秒殺で外されました(゚Д゚;)笑

意外と可愛くできたと思ったのにな。。。(泣)

 

プリーツ型はしばらく付けていてくれましたが、

口をもぐもぐ動かして器用にマスクを下に下にズラして、結局顎マスクにされてしまいました(泣)

と、

試行錯誤しているところです(笑)

 

今のところ、プリーツ型立体型がフィット感があり、わりと長時間付けてくれている印象です。(平面型は装着すらしてもらえず泣)

 

ちなみに、ガーゼ生地は肌触りはとても良いのですが

ガーゼの網目はウイルスが通過できる大きさなので、ウイルス対策には不織布マスクが推奨されていますよね。

 

なので、今作っている子供用マスクには不織布が入れられるポケットを作ってみたり、

不織布マスクを、ガーゼとガーゼで挟み込んで縫ってみたり、日々研究しています(笑)

 

ポケットタイプなら不織布だけは取り外して、外側のマスクを洗って使うことができますし

初めから不織布を縫い合わせておくタイプは、

子供が勢いよくマスクを外したとしても不織布が飛び出してくることがないので安心・安全です(笑)

 

もう少し研究して、子供のウイルス対策に努めようと思います!

 

※ちなみに私が使用した無料型紙サイトはこちらです↓

【プリーツ型】ユザワヤさんのHPにあった「プリーツマスク」を参考に。

【立体型】無料型紙工房ことろさんよりダウンロードさせて頂きました。

【平面型】型紙なしで、赤ちゃん用ガーゼタオルを畳んだだけ!(笑)

 

 

あ、大人でもよく、顎マスクしてる人を見かけますよね!

あれ、全然意味ないですよね!(笑)

オシャレのつもりなのでしょうか?でも断然カッコ悪いですよね!!

 

てことで、大人のマスクも試作してみています!

大人はプリーツ型が人気のようです(^ ^)

肌に触れる部分はガーゼにしたり、ノーズワーヤーを入れてみたり、不織布フィルターなどを挟めるようにポケットをつけてみたり。。。

こちらもどうやったら顎マスクにならないのか、試行錯誤中です(笑)

しかし!不織布マスクがなかなか入手困難なので、

マスクカバーを作って、中に不織布マスクを入れて使用するほうがカバーが洗えて衛生的だし、マスク1枚を長く使えるのでエコだ!とゆうことにこのブログを書きながら気づきました(笑)

次は本格的に「洗えるマスクカバー」を作ってみようと思っています(^ ^)

 

でわでわ

外出自粛でストレス溜まりまくりですが、みんなでこの史上初の緊急事態を楽しく乗り越えましょう!!

お家でできる室内遊び特集はこちらを参照してくださいね(^ ^)

The following two tabs change content below.

すぎたま

看護師として働きながら、デザイナー専門学校に通いファッションデザインの勉強をしました。現在は1児のママとなり、家事・育児・仕事に365日奮闘中です。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました