【とれとれヴィレッジ】部屋の口コミをまるごと検証!子連れでも安心

お出かけ

最近話題の「高級リゾートホテル」ってなんだか憧れますよね!

身も心も癒されたい!

リゾートで非日常を味わいたい!と思っている人も多いのでは?
育休中の子供との生活は、自由になれないストレスがあって、たまには環境を変えて息抜きしたいなぁと思うけど、、、

いざ旅行に行くとなると、子供と一緒に泊まれるホテルor旅館を探すのにすごい時間と労力が必要なんですよね(汗)

 

そこで!

今回、和歌山・白浜の「とれとれヴィレッジ」とゆうリゾート型ホテルをご紹介します!子連れ旅行に超〜オススメです!

 

アクセスと駐車場

【とれとれヴィレッジ】

〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2498-1

※JR白浜駅からバス(明光バス)で5分。「とれとれ市場前」で下車して少し坂道をくだって、またのぼったところにヴィレッジがあります。

※アドベンチャーワールドから白浜駅ゆきのバス(明光バス)に乗ると、1つ目の停留所が「とれとれ市場前」だったので、簡単アクセスです。

無料駐車場あります。(上記写真)

※すぐ近くに、とれとれ市場もあります。とれとれの湯(スーパー銭湯)とカタタの湯も楽しめる温泉チケット付き宿泊プランもありました。

大人気の海鮮バイキング付き温泉プランのバイキング内容(写真あり)はこちらを参考にしてください☆

 

とれとれヴィレッジの詳細

とれとれヴィレッジのHPを見ると、まずこのまんまるドームがポコポコ並んだ不思議な画像にビックリせずにはいられません!!

「えっ?何これ?」と思わず言ってしまいますよね(笑)

私は次の瞬間に「ここに泊まりたい!!」と言っていました(笑)

とれとれヴィレッジさんのコンセプトは

別荘感覚で楽しめるリゾート型宿泊施設」で、このドーム型の1個1個がホテルの部屋なんですが、部屋とゆうか、まるで一軒家に泊まる感覚でとってもワクワクしました☆

※ちなみにこのドーム型の部屋は、発泡スチロールでできているそうです。なんとも不思議なホテルですよね!!(笑)

外の石畳の道を歩いている時はとってもシーンと静かな印象でした。

部屋に入ると、隣りの部屋で子供さんがはしゃいでいる声は多少聞こえましたが、部屋と部屋は離れているので騒音はそこまで気になりませんでした。

子供がどったんばったん走り回っても(ホテルのように)下の階の人に気を使わなくていいので、とても気が楽でした!

【楽天スーパーSALE】5%OFF!人気の海鮮バイキング付き温泉プラン

とれとれヴィレッジ部屋の中身!

とれとれヴィレッジは、何度来ても楽しめるように”ひとつとして同じ部屋がない”そうです。

お部屋の種類は、大きく分けると、①ワンちゃんとも泊まれるメルヘンゾーン(喫煙、禁煙ルームあり)と②アレルギーの方にも優しいファンタジックゾーン(全室禁煙)の2パターンがあります。

さらに、それぞれ2人部屋(ベッド)、4人部屋(ベッド)、6人部屋(和室)の3タイプから部屋を選べました!

 

※こちらは、メルヘンゾーンの4人部屋(ベッド4台)の写真です。

入り口(玄関)はとっても広々スペースなのでスーツケースや大きいかばんを抱えていても大丈夫です!

ベッドは移動可能でした!子供が落ちないようにベッド同士をくっつけて壁に寄せて使わせてもらいました(^ ^)

これを大人1人で使えばキングベッドで贅沢ですね!(笑)

 

※こちらはファンタジックゾーンの6人部屋(和室)タイプの写真です。

クローゼット内に布団やシーツがあり、自分たちで自由にお布団を敷いて寝るスタイルでした。

 

部屋着はMサイズ2着とLサイズ2着が部屋に用意されていました。

※ちなみに子供用の部屋着は、フロントに言えば貸してもらえます。

 

お部屋の壁紙は、とっても優しい色合いでした。

間接照明もかわいくて、うちの子供はこのスイッチを付けたり消したりして永遠に遊んでいました(笑)

 

ホテルのトイレってユニットバスのところが多いので、すごい狭く感じるんですが、とれとれヴィレッジのトイレは、バストイレ別ですごく広々とした設計で安心でした!

 

アメニティは?ベビー石鹸はある?

とれとれヴィレッジのお部屋のお風呂の特徴は、すべてのお部屋に洗い場付きのお風呂があるところです。

洗い場があると、おうちのお風呂みたいな感覚で、子供がジュースをこぼした時にササッとシャワーで流したりできて楽チンでした!(笑)

また、温泉に連れて行くにはちょっと大変な赤ちゃんも、お部屋のお風呂でゆっくり洗ってあげることができるので安心です。

※ベビー石鹸など赤ちゃん用のアメニティーはなかったので、お好みのものを持って行くことをおすすめします。

 

ドームのてっぺんには丸い天窓があり、ここから光が差し込むのでお部屋の中はとても明るく、開放感がありました。

部屋の内側から天窓を見上げるとこんな感じです。

夜になると、天気のいい日はこの天窓から月が見えてとても幻想的でした(^ ^)

家族でプラネタリウムを貸切りしているみたいでとっても贅沢な感じです。

 

パンダヴィレッジとは?

とれとれヴィレッジの反対側には、

何やら気になる「パンダヴィレッジ」たるものがあり、こりゃまた可愛いパンダドームがたくさん並んだ集落がありました!!

この光景は、思わずガン見してしまいました(笑)

このパンダドーム1つ1つがお部屋になっていて、室内もパンダ仕様になっているようでした!

※このエリアは宿泊者以外立ち入り禁止だったため中には入れませんでしたが、外から見ているだけでも超テンションあげあげでした(^ ^)

【楽天スーパーSALE】パンダヴィレッジ5%OFF!大人気バイキング付きプランあり

周辺施設

敷地内には、ドッグランや子供向けのアスレチック(ヴィレッジ公園)もありのびのび過ごせる工夫がたくさんありました!

 

とれとれヴィレッジの奥には展望台があり、そこから眺める”村”は本当に異国に来たかのような絶景でした!

また、展望台の前には芝生広場があり、そこでイルミネーションもやっていてとっても綺麗でした(^ ^)

※ちなみにドーム型ホテル(お部屋)もイルミネーションのオブジェのようでとても綺麗でした(^ ^)

 

とれとれヴィレッジに泊まった感想

子連れOKなホテルって探すのが本当に時間かかって大変なんですよね。

このとれとれヴィレッジさんは、お風呂も充実しているし(部屋のお風呂は洗い場があって赤ちゃんでも安心!近くにカタタの湯orとれとれの湯とゆう温泉ありどちらも利用OK)、食事は人気の海鮮バイキング付き温泉プランを選べば子供のごはんも気にしなくて大丈夫だったので本当に助かりました!

お部屋は、走ったり騒いだりしてもお隣りさんに気を使わなくても大丈夫だったので、とっても気が楽でした!!

外を歩いているだけで非日常感があり、大人も羽を伸ばせて大満足!子供も楽しそうだったので、本当にママもふ〜っと息を抜けた場所だったと思います(^ ^)

さらに、ひとつとして同じ部屋がない!と聞くと、全種類見てみたくてたまらなくなりました(笑)また白浜に旅行に行く時は迷わず「とれとれヴィレッジ」の空室検索をします!!!

 

 

 




The following two tabs change content below.

すぎたま

看護師として働きながら、デザイナー専門学校に通いファッションデザインの勉強をしました。現在は1児のママとなり、家事・育児・仕事に365日奮闘中です。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました