【黄色いこうのとり電車】期間限定1日1本のみ!?運行ダイヤは?

お出かけ

↓Twitterでおでかけ情報更新中↓

 

黄色い電車を偶然見たことはありますか?

先日、ドクターイエローでもない、アーバンライナーでもない、

どちらかとゆうとサンダーバードのような顔をした、謎の黄色い電車が新大阪駅のホームに入って行くのを偶然見かけてしまい、

「なんじゃあの電車わぁ〜!?黄色いサンダーバードか?」と気になってつい追いかけてしまいました(笑)

 

歩道橋の上まで上がって、ホームに停車している電車を確認したところ、やっぱり黄色い!!

私が不思議そうに列車を観察していると、

同じく歩道橋の上から電車の写真を撮っていた優しいおっちゃんが

「あれは黄色いコウノトリだよ!あれを見れたのはラッキーだよ」と教えてくださいました!

 

そこで今回は

見れたらラッキー!?黄色いコウノトリ列車について調べてみました!

 

特急こうのとり列車とは

こうのとり」は、新大阪〜城崎温泉間を運行しているJRの特急列車です。

新大阪駅〜大阪駅を経由して、福知山・豊岡・城崎温泉駅を結んでいます。

列車名は、但馬エリアのシンボルとして親しまれている「コウノトリ」にちなんで、「こうのとり」と付けられたそうです(^ ^)

【出典:https://www.jr-odekake.net/train/kounotori_289/】

スタンダードな「こうのとり」は、白い車体にグレーの太ラインとワインレッドの細いラインが描かれているのが特徴的です。

同じくグレーにワインレッドのラインの特急列車は、「こうのとり」の他に、京都〜城崎温泉間を走る「きのさき」と京都〜天橋立間を走行する「はしだて」があります。

※こうのとりは、特急サンダーバードによく似ていますが、サンダーバードの車体は黒またはグレーの太ラインに濃い青色の細ラインです。

 

黄色いコウノトリ列車とは

京都府福知山市は、2020年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の主人公・明智光秀が築いた城下町のため、これにちなんで黄色いラッピング電車が2020年8月8日から運行することになったそうです。

 

列車は4両編成で、金屏風風のラッピングが施されており、号車ごとに明智光秀ゆかりの地や人物が描かれています。

※とっさに撮った写真のため、アングル悪くてすみませんm(_ _)m笑

⇒詳しい車体ラッピングは、こちらのサイトに載っていました!

 

⇒電車の写真をうまく撮るならコレ!『鉄道写真をはじめよう! 撮影テクからスポット選びまで完全マスター【電子書籍】[ 福園公嗣 ]

 

運行期間は?運行ダイヤは?

黄色いこうのとり列車は、2021年10月末まで運行予定とのこと。

運行ダイヤは、新大阪〜城崎温泉間、京都〜城崎温泉間、京都〜天橋立間を運行している「こうのとり」「きのさき」「はしだて」とゆう289系の3列車のうち、どれか1本/日が黄色いラッピング電車で運行するそうです。

 

1日1本のみの運行で、どのダイヤに組み込まれるか公表されていないため、見かけたら本当にラッキーな黄色い電車なんだそうです(^ ^)

※ちなみに初日の2020年8月8日(土)は、福知山9:50発の列車が黄色いこうのとりで、翌8月9日(日)は、新大阪17:05発のこうのとり列車が黄色でした!!

※その後、8月13日(木)は新大阪12:05発の電車が黄色いこうのとり列車でした。

※8月25日(火)は新大阪17:05発のこうのとり17号が黄色でした!


 

まとめ

謎の黄色い電車は、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の明智光秀にちなんだ金屏風風のラッピング列車でした!!

新大阪〜城崎温泉間、京都〜城崎温泉間、京都〜天橋立間を運行している「こうのとり」「きのさき」「はしだて」とゆう289系の3列車のうち、どれか1本/日が黄色いラッピング電車で運行するそうです。

ただ、その日によってどのダイヤが黄色い列車になるのかわからないので、見かけたら本当にラッキーな電車のようです!!

ぜひ、これからの旅の参考にしてくださいね☆

黄色い電車に出会った方に、いいことありますように(^ ^)


 

The following two tabs change content below.

すぎたま

看護師として働きながら、デザイナー専門学校に通いファッションデザインの勉強をしました。現在は1児のママとなり、家事・育児・仕事に365日奮闘中です。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました