【パンダくろしお】直前まで運行時間がわからない!かわいすぎるパンダ電車

お出かけ

 

パンダくろしお号を知っていますか?京都・新大阪〜白浜間を走る

通常の特急くろしお号は知っている方も多いと思いますが、

実は、中には【パンダくろしお「Smileアドベンチャートレイン」】とゆう車両も一日に本数限定で走っているのです!

 

【パンダくろしお】の詳細

パンダくろしおの正式名称は「パンダくろしお『Smileアドベンチャートレイン』」と言って、

和歌山の「アドベンチャーワールド」とJR西日本とのコラボで実現した、期間限定の特急列車です。

その車両がかわいすぎる!と話題になっています。

 

車体ラッピングがパンダ!

それでは!パンダくろしおの可愛すぎる車体の一部をご紹介します。

 

パンダくろしお号の車両前後頭部は、なんとも愛らしいパンダフェイス!!

つい2度見してしまうくらい目立ってます(笑)

パンダくろしおの顔

【出典:https://www.jr-odekake.net/railroad/kuroshio/pandakuroshio/】

 

車体には、アドベンチャーワールドで活躍するたくさんの動物たちが描かれていて、車内扉や座席のヘッドシートがパンダ仕様になっていたりと、

まさに!乗る人も見る人もワクワクしてしまう車両です!

パンダくろしお座席

【出典:https://www.jr-odekake.net/railroad/kuroshio/pandakuroshio/】

※ちなみに、基本編成の1〜6号車までがパンダラッピングされています。増結時の7〜9号車(臨時列車?)はラッピングされておらず、その場合はパンダ6両に特急くろしおの車両が3両連結されている感じです。

 

直前まで運行時間がわからない!

パンダくろしおの運行スケジュールは日によって異なり、

毎日18:00頃に翌日分の運行スケジュールが発表されます。

 

つまり、前日にならないと翌日の運行時間がわからない上に、

運転のない日もあるため、パンダくろしおに乗れるかどうかは運次第!

 

パンダくろしおが走っている姿を見れた日はとってもラッキー!なのです!!

パンダくろしお運行スケジュール

 

【朗報】2020年春以降は、パンダくろしおラッピング編成のうち、1編成については運行時間を固定して毎日運転されることが発表されました!!!

 

運行期間(予定)が延長決定!

これまでパンダくろしおの運転期間は、

2017年8月5日(土曜日)から2019年11月ごろまで運行予定とされていました。

 

この「予定」とゆう所にいろいろ期待していたところ

なんとこの度!!

運行期間が2020年8月頃まで延長(予定)が決定しました!!!

しかも!

2019年12月から2023年夏ごろまで(予定)はパンダくろしおのラッピング編成を1編成追加し、2編成での運行になるそうです!!

パンダ電車に出会える確率がグッと上がりますね(^ ^)

 

【パンダくろしお】おすすめ撮影スポットは

こんな可愛い電車を見かけたら、ついカメラのシャッターを切りたくなりますよね。でも街中だと一瞬で通り過ぎてしまうので、

カメラの起動が間に合わなかったり、ビルや木の陰になって

パンダくろしおがうまく撮れなかったり・・・

 

そんな時は、淀川河川敷からの撮影がおすすめです!

西中島南方駅から徒歩8分の淀川河川敷の土手なら、

パンダくろしおの車体と同じ高さから写真を撮ることができます。

 

しかも、新大阪駅が近いため速度もあまり出ておらず、

わりとゆったり走っていくのでカメラ起動も間に合います(笑)

なんなら車掌さんや乗客のみなさんも余裕で手を振ってくださいます(笑)

 

※私が観測したところ、白浜へ向かう列車は、

新大阪駅を発車して数十秒後に河川敷を通過しました。

反対に、新大阪駅へ向かう列車は新大阪到着の約1分前に河川敷を通過しました。

淀川河川敷から見たパンダくろしお号

こんな感じで、いきなりパンダが走って来ます(笑)

 

淀川河川敷へのアクセス

  • OsakaMetro御堂筋線 西中島南方駅2番出口から徒歩8分
  • 阪急京都線 南方駅から徒歩8分

※駅を出て河川敷のほうに向かう(南に向かう)と、河川敷の土手に上がる坂が2ヶ所あるので、向かって左側の坂を登ります。

土手に上がると、右手に御堂筋線と新御堂の橋が見え、左手にJR線の橋が見えるので、左(JR線)に向かって歩いていきます。この先は車両が入れないのでご注意ください。

徒歩ならOKなので、この柵を超えて、このまま突き当たりのJR線の橋ギリギリまで歩いていきます!するとすごい間近で電車ウォッチングができます!

※お車で行かれる方は、南方駅から淀川河川敷に向かって右側の坂を上がって河川敷に降りたところに駐車場があります。こちらはBBQのお客さんが多数ご利用しているため、もし混んでいた場合は、西中島南方駅2番出口横のLAWSONの向かい側にある駐車場か、御堂筋線の高架下にも駐車場があります。

 

※休憩中(運転時間の合間に停車場で待機している)のパンダくろしおを見たい場合はこちらをご参照ください。

 

パンダくろしおを河川敷から見た感想

パンダが好きな息子に、パンダくろしおを間近で見せたくて河川敷に行ったのですが、

電車を見た瞬間に

「パっ!パンダ来たーー((°∀° ))ーー!!!」

とはしゃいだのは私の方でした(笑)

私たちが滞在したのは平日11:14から約6分間だったのですが、

その間にJRの在来線が4本、貨物列車が2本、

サンダーバードなどの特急列車が1本ほど通っていき、

もう一方の御堂筋側の橋でも電車が2本ほど行き来してました!

(地下鉄なのに地上を走ってるんですね笑)

 

電車が好きな子供さんがとても楽しんでくれること間違いなし!!

これからの季節、淀川河川敷BBQをする際にはぜひ!

土手の上まで足をのばして、可愛いパンダくろしお号

見に行ってみてはいかがでしょうか

The following two tabs change content below.

すぎたま

看護師として働きながら、デザイナー専門学校に通いファッションデザインの勉強をしました。現在は1児のママとなり、家事・育児・仕事に365日奮闘中です。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました