大人気!ニフレル【ミニカバ】タムタムが神戸どうぶつ王国へ!

お出かけ

今日はこのブログにもたびたび登場している、ミニカバの「タムタム」が巣立ちの日とゆうことで、最後にニフレルに会いに行ってきました!

 

 

関西は朝から大雨だったので、万博記念公園駅やエキスポシティはガラガラに空いていました。

ニフレルも平日だったこともあり、わりと空いていましたが

ミニカバの水槽前にはたくさんの人集りができていて、テレビ局の取材の方もたくさんおられたのでびっくりしました!!

 

※今後、カンテレ「よ〜いドン!」で特集される他、読売テレビ「夕方情報ネットten.(前半)」内の特集コーナーでタムタムの巣立ちを紹介されるそうです!

どちらも放送日は未定とのことですが、「ten.」は来週以降〜の予定とのことでした(^ ^)その他、ABCテレビなど全部で4社の取材カメラが入っていました!

※NHKの「スゴもりどうぶつえん」とゆう番組でミニカバの赤ちゃん「タムタム」が紹介されます!(地域によって放送日時は違うようなので要注意!)

【出典:https://www.nhk.jp/p/ts/2ZP4LM4Q7X/

 

この日、タムタムに会えるのは15時までで、今日はキュレーターさんがマイクでアナウンスと最後のご挨拶をしてくださり、会場からは拍手が湧き起こりました。

 

必死でカメラを構える人、バイバーイ!と叫ぶ人、泣き出す人。。。

みんなそれぞれのタムタムへの思いを持って、あの場所にいたんだろうなあ。

 

そんなたくさんの思いを背負って(タムタムはそんなこと気にしてないかもしれませんが笑)

きっと神戸にお引越ししてゆくんですね( ; ω ; )

 

神戸に行ってしまったら、もうおそらくお母さんのフルフルには2度と会えないかもしれないね、と思ったらフルフルとタムタムの愛おしい2ショットも、

今日はなんだか切なかったです( ; ω ; )

 

そしてこれが本当に母子のラストショット!!!

左がタムタム(子)で、右がフルフル(母)です。

いつもは、お部屋に帰る前はフルフルとタムタムはごはんを食べてスーっと(お部屋に)帰っていくんですが、

この日に限っては、何かを察したのか、ごはんを食べてからプール(お部屋と反対方向)に入っていました!!

 

キュレーターさんも「今日はタムタムだけ移動の準備のため先に部屋に戻りますが、今プールに入っちゃったので(笑)お部屋に入るまでに少し時間がかかるかもしれません」と笑っておられました(笑)

その後、

ひとりでバックヤードへ帰っていくタムタムの後ろ姿が切なすぎて( ; ω ; )

 

 

ずっと変わらずそこにいてくれるものだと思っていたのに、

急に巣立ちの日がやってきた。

なんだかとっても複雑ですが、タムタムが新しい場所でも幸せに、長生きしてくれるよう祈っています!!!

 

そして改めて、

ニフレルは、いい意味で「変われる水族館」なのだなあと思いました。

 

大抵の水族館は、いつ行っても同じ魚が、いつも同じ場所、同じ水槽で泳いでいる、「変化のない水族館」のような気がしますが、

ニフレルは、ちょこちょこ水槽に泳いでいる魚が入れ替わったり、水槽のレイアウトが変わったり、そこにいたはずのチンアナゴが遠くの水槽に移動していたり(笑)、突然タムタムが巣立ったり、と。

「変化のある水族館」なんだなと感じています。

 

これがまさに【生きているミュージアム】なんですね!!!(笑)

 

私は2019年は年パスを買って、月1回はニフレルに通っていましたが、

行くたびに何かが変わっているので、何度行っても楽しいし、何回でも行きたくなる素敵な場所だなあと思っています。

これからも、ニフレルのことを応援(勝手に宣伝)してゆきますー☆笑

※世界三大珍獣のミニカバですが、

なんと!日本初の『コビトカバの写真集』が発売されました!!

タムタムをはじめ、日本で会えるミニカバオールスターズ(13頭)のキュートな表情がたくさん載っています☆

 

↓Twitterでもおでかけ情報更新中↓

 

The following two tabs change content below.

すぎたま

看護師として働きながら、デザイナー専門学校に通いファッションデザインの勉強をしました。現在は1児のママとなり、家事・育児・仕事に365日奮闘中です。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました