2019年【北陸新幹線】限定弁当の価格と買える場所は?

お出かけ

 

北陸新幹線が開業して4年。

それにちなんだ「かがやき(W7系)弁当」が、東京駅で販売されているのはご存知も方も多いと思いますが、

北陸(富山ー金沢間)でも一風変わったW7系新幹線弁当が販売されているんです!

 

まず、

富山県と言えば「ますのすし」が有名なのですが、その中でも「源のますのすし」とゆうメーカーが超王道!

 

 

その源さんが、実はこっそり【新幹線弁当】を販売していました!!

 

しかも

期間限定販売のため、あまり知られていない超レア弁当

 

さらに

 

毎回中身がガラっと変わると話題!!

好評につき2019年も販売決定っ!!

 

とのことで、

2019年版!北陸で買える新幹線弁当についてまとめてみました。

 

 

新幹線弁当の販売はいつから?

2019年も大人気の新幹線弁当の販売決定!

 

【商品名】「源・新幹線ランチ」

【販売期間】2019年4月25日(木)〜

※今年はこどもの日に向けて販売するとのことでしたが、連休以降もしばらく販売されるそうです。(期間限定ですが、販売期間は未定)

 

 

【北陸新幹線】限定弁当の気になる中身は?

源の新幹線弁当は、これまでも何パターンか販売されていて、毎回中身がガラリと変わると話題!

 

ある時は、すき焼き風弁当

またある時は、ハントンライス弁当。(※ハントンライスは金沢の名物)

 

そして2019年の中身はなんと!!

 

 

 

ザ・おにぎり弁当でしたー!!!(笑)

 

今回は意外とシンプル路線のようです(^ ^)

 

詳しい中身は…

おむすび(わかめ、鮭)、鳥唐揚げ、ポークウインナー、厚焼玉子、海老天、ポテト、ブロッコリー、プチトマト、そしてプチシュークリーム!?

 

そういえば

東京駅で買ったかがやき弁当には、プチケーキが入っていました!

 

それにヒントをもらったのか!?

北陸の新幹線弁当はまさかのプチシュークリームでした!!(笑)

 

 

お弁当の価格も、1個880円とお求め安くなっていました!

(以前の新幹線弁当は1300円)

 

新幹線の容器には、おまけのシールも付いており

お弁当を食べた後はシールを貼って遊べる、2度おいしいお弁当なんです!

 

 

 

※ちなみに下の画像は、

以前販売されていたW7系新幹線弁当(ハントンライス弁当)です。

【出典:http://www.ekiben.or.jp/minamoto/type/western/2016/05/001975.html

 

 

新幹線弁当が買える場所は?

新幹線弁当は、富山駅新高岡駅金沢駅高岡駅(あいの風鉄道)にある「」の店舗で購入できるそうです。

※車内販売や通信販売はありません。「」店舗でのみ購入可。

 

 

↑こちらは富山駅(新幹線・あいの風鉄道)にある「源」さんです。

新幹線改札出てすぐ左側にお土産やさんがあり、その一角に「」の店舗があります。

【営業時間 6:00〜21:30】 ※お弁当入荷時間は、am10:30の1便のみ

 

↑こちらは高岡駅(あいの風鉄道)の「源」さん。改札出てすぐ右側にあります。

【営業時間 7:00〜19:00】 ※お弁当入荷時間は、am11:00すぎの1便のみ

 

 

まとめ

北陸で販売される新幹線弁当は、期間限定なのでゲットできたら超ラッキー!

毎回中身がガラリと変わっているので、お弁当を開く瞬間が楽しみですね(^ ^)

 

2019年は価格も見直しされ、とっても良心的に!

 

↑こんな感じで、新幹線弁当は富山名物の「ますのすし」の隣にひょっこり売られています(笑)

 

では

楽しい駅弁に出会って、よい旅になりますように☆

The following two tabs change content below.

すぎたま

看護師として働きながら、デザイナー専門学校に通いファッションデザインの勉強をしました。現在は1児のママとなり、家事・育児・仕事に365日奮闘中です。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました