防寒対策におススメ!20分でできる手作りもこもこ帽子

もこもこ帽子frontハンドメイド

寒くなってくると手袋や帽子が大活躍ですよね。私も子どもも外に出ると耳がすぐ冷たくなるので、耳あてをしたいところなんですが、子どもは嫌がってしてくれなかったり、途中で落としてしまったり(;ω;)

そこで、子どもがお外で遊ぶときに耳まですっぽりかぶれる帽子が作れないかなぁ〜?と去年からずっと構想を練っていて、

やっと制作に取りかかったところ、なんと20分で縫うことができてびっくりだった「もこもこ帽子」をご紹介します☆

もこもこ帽子front

もこもこ帽子back

所要時間

たったの20分!

(※もこもこの種類によっては、もこもこの処理に時間がかかる場合もありますが、1時間あれば大丈夫です!)

 

材料

・100均のもこもこ靴下    1足

・ニット用ミシン糸(または普通のミシン糸)

・ガムテープ(もこもこ処理用)

 

もこもこ帽子を20分で作る方法

ためらわずに裁断する!

靴下の上部(後ろ側)からかかと部分までざっくり切る。もう1足も同じように切る。

※切ったらもこもこの端がほどけてしまうんじゃないかと不安になるところですが、ほどけないので大丈夫です!思い切って切ってみましょう!

 

ザクザク縫い合わせる

切った左右の靴下の切り口を合わせて、ジグザグにすくって縫い合わせる。

※もこもこはざっくり縫っても全然目立たないので初心者さんにも簡単に縫えます!(↓画像は半分縫ったところ)

 

裏返して糸の処理をする

もこもこ靴下は裏返すともこもこの糸がポロポロ出てくるものもあるので、ガムテープでペタペタ取っておく。

※この作業が一番時間がかかる(笑)この処理をしないと、帽子をかぶったときに頭や服にもこもこ糸がくっつきまくるので要注意!

 

ある程度ペタペタして、もこもこが出てこなくなったら(もしくは、もこもこが出てきても許せる程度になったら笑)完成☆

耳の根元を↓こんな感じで適当につまんで縫うと、より耳っぽくなります!

今回はうさ耳にしましたが、耳の形や長さはお好みで切ったり縫ったりできるので、クマ耳やネコ耳にもできます☆

 

まとめ

もこもこは超〜適当に縫っても全然縫い目が目立たないことを発見して、作っていてすごくテンション上がりました(^O^)

なので、お裁縫が苦手な方にもぜひオススメです!!

 

今回は星柄のもこもこ靴下でやってみたため、裏から糸くずがたくさん出てくるのが難点でした(>_<)

無地のもこもこなら糸くずがそんなに出ないと思うので、ガムテープでペタペタ処理が面倒な方は、ぜひシンプルなもこもこ靴下で作成されることをオススメします☆

 

ちなみに私は

本当は首まですっぽり覆える帽子を作るつもりだったんですが(笑)

 

出来上がったもこもこ帽子を子供にかぶせてみたところ、わりとすっぽり耳まで覆えていたので、このもこもこ帽子とネックウォーマーでこの冬を乗り切ろうと思っています(^O^)

防寒グッズはこちらもCHECK⇒靴下リメイクで簡単!ベビーレギンスの作り方

The following two tabs change content below.

すぎたま

看護師として働きながら、デザイナー専門学校に通いファッションデザインの勉強をしました。現在は1児のママとなり、家事・育児・仕事に365日奮闘中です。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました