エヴァンゲリオン新幹線、運行は5月13日まで

お出かけ

エヴァンゲリオンの新幹線が走っている姿を見たことはありますか?通りすがりに見かけたら、思わず2度見してしまうくらい目立ちまくっている紫色のシャープなボディ!!まるで初号機が風を切って走っていくようで、すごいインパクトがあります。

なぜ今エヴァンゲリオン新幹線?

2015年、山陽新幹線が全線開業から40周年、「エヴァンゲリオン」がTV放送開始から20周年を迎えたことを記念して、2015年11月より「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」が始動。山陽新幹線こだま号のエヴァンゲリオン仕様の新幹線が、期間限定で運行しているんです。

エヴァンゲリオン新幹線

 

エヴァンゲリオン新幹線、5月13日で運転終了

エヴァンゲリオン新幹線の運転期間は

平成27年11月7日~平成30年5月13日

なんと!あと少ししかエヴァ新幹線を見ることができないんですね。

 

チャンスは1日2回しかない

エヴァンゲリオン新幹線は上下線1本ずつしか運行していないため、エヴァンゲリオン新幹線を見るチャンスは、1日2回しかないんです!!

【1回目】こだま741号:新大阪駅(11時29分)発~博多駅(15時39分)着

3月1日~5日/9日~16日。3月17日~31日、4月1日/5日/8日~22日/26日~30日、5月1日~13日は15時38分着

【2回目】こだま730号:博多駅(06時40分)発~新大阪駅(11時14分)着

3月1日~5日/9日~16日。3月17日~31日、4月1日/5日/8日~22日/26日~30日、5月1日~13日は11時13分着

※いずれも各駅停車。運行の都合上、車両が「500 TYPE EVA」ではない場合あり。

 

エヴァンゲリオン新幹線を子供と眺めるおすすめスポット

エヴァンゲリオン新幹線は、子供にとってはただの紫色の新幹線かもしれませんが(笑)エヴァンゲリオン世代の大人からすると、あの憧れのエヴァ(初号機)を間近で眺めることができるなんて、それはそれはテンションアゲアゲですよね!

そんなエヴァンゲリオン新幹線を子供と一緒に眺めるなら、新大阪の西町公園がおすすめです☆

 

アクセス

・JR線新大阪駅から徒歩10分

・OsakaMetro御堂筋線 新大阪駅南口から徒歩5分

※西町公園の周辺にはいくつか駐車場あり。公園の西側パーキングはこちら。

西町公園パーキング位置

西町公園西側パーキング

 

西町公園なら、子どもたちは公園で楽しく遊びつつ、紫の珍しい新幹線が見えるし(笑)大人は、あの初号機が突如出現し、スーっと走り抜ける姿を間近で眺められてテンションMAX!まさに一石三鳥です☆

西町公園からみたエヴァンゲリオン新幹線

※私が観測したところ、エヴァンゲリオン新幹線は新大阪駅到着の約1分前に西町公園を通過しました。反対に、新大阪駅を発車した新幹線は、数十秒後に西町公園を通過しました。

 

今なら京都鉄道博物館でもエヴァに会える

「500 TYPE EVA」の特別展は、京都鉄道博物館にて期間限定で開催中。フィギュアやデザイン画の展示、映像コーナーなどのスペシャルコーナーや、2年半にわたるプロジェクトの全貌がここに集結!新幹線とエヴァンゲリオンの最後のコラボレーションが見られるのも今だけなんです。

  • 期間
    2018年2月9日(金)~5月6日(日)
  • 場所
    京都鉄道博物館2F 企画展示室

 

私としては博多駅のエヴァcafeと車内アナウンスの渚カヲルくんの声が非常に気になるところですが(笑)、新幹線にはなかなか乗る機会がなさそうなので、1秒でも長くエヴァ新幹線を眺められるよう、絶景スポットを探索してみることにします☆

The following two tabs change content below.

すぎたま

看護師として働きながら、デザイナー専門学校に通いファッションデザインの勉強をしました。現在は1児のママとなり、家事・育児・仕事に365日奮闘中です。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました