旦那の借金が発覚した夜に書く日記。

日記

結婚して5年が経ち、前々から計画していた

新居を購入するために私は不動産屋さんを何件もまわりました。

(旦那を連れて行っても無駄なので、私が一人で不動産探しをしています。)

 

もちろんキャッシュで購入なんてできるわけがないので、

住宅ローンを申し込みしようと書類を書き提出するも

どの銀行に当たっても審査に通らない!!!?

 

なぜだ!!?

旦那に「何かリボ払いにしているものとか、ローン払ってるものがあるのか?」と何回か聞いてみましたが

旦那は「ないよ」の一点張り。

 

さすがにもう5〜6社ほど銀行の審査に落ちているので

不動産屋さんも頭を抱えて「一度、ご主人の(過去の)クレジットの支払い状況や借り入れ状況を調べてみたほうがいいですね」とのことで

CICとゆうサイトを紹介されました。

 

とにかく、過去の返済が滞っているものやクレジットのリボ払いなどがあるなら、住宅ローンの審査に不利だから調べてみるように夫に言いましたが

なかなか調べようとしてくれません。

 

そうこうしているうちに、

いい感じの新居の売り出し情報が舞い込んできたのですが、不動産屋さんも「ご主人のCICの結果を見てから、慎重に動きましょう」と言ってすぐに動いてくれず

再三、夫に早くCICで調べてみるように言ったところ、

やっっっっと調べてくれました。(面倒くさい男だ)

 

が!!!

 

結果はスクショ撮っておいてね!と言っても無視。

仕事から帰宅してもCICに関してはノーコメントの夫。

 

夜23時すぎ、

しびれを切らして私から「CICやってみた?どうだった?」と聞くと

「うん、やったよ」とだけ返答が。

 

ん?

 

私「何か引っかかってたものあったん?真っ白(潔白)だったん?」

旦那「結果はPDFで送られてきた。見てみる?」

私「あ、うん。見せて見せて」

 

しかし。

 

夫はすぐに見せようとはしてくれず

まずトイレに行き、なぜかこのタイミングで歯磨きをし、

さらになぜか食器を洗い出したりして、

最終的にテレビを見始めて、なかなかCICの結果を見せてくれず。

 

何なん?早く見せれや!←心の声

こっちは不動産屋さんに連絡しなきゃなんですけど(一 一;)

 

いい加減イライラしてきたので、とにかく見せて!と言ったところ

しぶしぶPCを開き、15ページに及ぶ「信用情報開示 報告書」とやらを私に見せ、

 

どーでもええ説明(言い訳)を始めました。

 

 

 

結果。

旦那に200万円以上の借金があることが発覚!!

 

しかもそのほとんどが○コムさんで借り入れたもの。

 

 

はい?

借金があるなんて聞いてませんけど!!!

 

ローンとかないよってこの前まで言ってたの、アレ嘘やったんか!!!

 

 

情けない。

 

もう一度言おう、情けない。

 

なんで5年も隠されていたのか、嘘までつかれて。。。

そもそも○コムさん=借金ですやん!!

 

でも夫は「俺が借りたのは○コムじゃなくて□□□ってゆう会社だって説明されてたんだけど、なんで○コムになってるんだろ?」

 

はあーーーーー?

もう、あきれて物が言えません。

 

なぜこんな借金男と結婚してしまったんだろう。

ほんと、自分が情けない。

 

私も人のことは言えませんが、

独身時代にビジネスに夢をかけて○コムさんからお金を借りたことがあります。

でも失敗し、残ったのは借金だけでした。

 

それから毎月1〜2万ずつ返金していきましたが

利息分を支払うばかりで全然元金が減らないことに気づき、苦悩しました。

 

でもある日、もう返済に追われ、利息だけ払って生きるのは嫌だ!と決意し必死に働き始めました。

 

とにかく朝から深夜まで働きまくって

10万単位で返済していったところ、やっと元金が減り始め、

半年以内に完全返済したとゆう経験があります。

 

なので、借金を返すことがどんなに大変かを知っています。

額が200万円以上となると、庶民には壮絶な苦労が必要だとゆうことも。

 

それなのに夫は「半年待ってほしい。コンビニバイトとかしてなんとかするから!夜は帰ってこないかもだけど。あ、でも働きすぎて死んだらだめだよね?」と安易な言葉を口にしました。

 

あのさ、

コンビニのバイトして半年で200万円以上返済できると思ってるわけ?

 

 

世間知らずにもほどがある。

 

しかもこの新型コロナウイルスが流行しているこのご時世に

コンビニの新人バイトになるだと!?(※コンビニスタッフさん、見えないウイルスの脅威と戦いながら毎日働いてくださってありがとうございます!)

 

本当にただただ情けない、の一言です。

 

夫のおかげで、家は買えそうにありません。

今日、まさに私のライフプランが音を立てて崩れ落ちました。

 

また私たちが夫婦であるということは、夫の借金は私のものも同然。

(もし今離婚したとしても、旦那の借金の半分は私に来る。)

またあのいまわしい借金返済地獄の生活に逆戻りかと思うと

つらつらとブログを書かずにはいられませんでした。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

旦那さんやパートナーの借金問題で悩んでいる人は少なくないはず!と思うので、私もヘコタレている場合ではないな、と今はとにかく自分を保つのに必死です(>_<)

 

The following two tabs change content below.

すぎたま

看護師として働きながら、デザイナー専門学校に通いファッションデザインの勉強をしました。現在は1児のママとなり、家事・育児・仕事に365日奮闘中です。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました