ミニSLのクオリティーは格別

トンネルから出てきたミニSLお出かけ

子供が大きくなってくると”汽車ぽっぽ”に乗りたがるようになりますよね?テーマパークやゲームセンターでも、とにかく汽車を見つけると真っ直ぐそこに向かってって、乗りたいアピール(乗せてくれるまでその場を離れないぞアピール)が始まりますよね(笑)

そんな子供ちゃんのために「ミニSLに乗ろう!」とゆうイベントを見つけたので行ってきました!

今回はイオンモール茨木で、9月15〜17日の3連休に開催されていたイベントに参加。

イオンモール茨木

曇りのち雨というあやしいお天気だったのですが、ミニSLは裏の駐車場で元気に開催していて、2〜5歳くらいのキッズたちが入れ替わり立ち替わり列になってフル稼働!!誰かが乗っているのを見ると乗りたくなる相乗効果ですよね(^ ^)

ミニSLイベント

1回300円でぐるっと1周

ミニSLは1回300円で、コースをぐるっと1周します。一見普通の汽車ぽっぽなんですが、このミニSLは仕掛けのクオリティがハンパないんです〜!!

 

車体にはディズニーの仲間たちが

子供たちの大好きなディズニーキャラクターが描かれた車体にまずはテンションUP☆1両に小さな椅子が縦に2個並んでいる客車で、3両編成でした。各車体にはミッキーやミニーが描かれていて、運転席にはグーフィがひょっこり顔を出していました!(笑)

ミニSLの車体

グーフィー車掌さん

 

何もないところにトンネルを作る発想!

ミニSLには、電車や汽車ぽっぽの乗り物では珍しい”トンネル”があり、実際に電車でくぐることができるんです!

くぐれるトンネル

トンネルから出てきたミニSL

子供ってトンネルがほんとに好きですよね!おもちゃのトンネルも夢中になって電車や車などなどを突っ込んで遊びますよね(笑)そのおもちゃでは当たり前のトンネルが、実際に目の前に現れて、子供が乗ったミニSLがトンネルに入っていき、そこから出てくる光景はなんだかとっても感動でした!!そしてめっちゃ笑えました(^ ^)笑

大好きなトンネルに大好きな電車が入っていくという夢のようなおもちゃを、現実の世界に作ってしまうなんて、ほんとにとんでもない発想だと思いました☆

 

ここまでやるか!リアルすぎる踏切り

コースの最後には、見た目も音もリアルな踏切りがありました!車掌さん(スタッフさん)が絶妙なタイミングでスイッチを踏むと、踏切の音が鳴って、遮断機が降りてくる仕組みで、電車が通り過ぎるとちゃんと遮断機が上がるんです!!

すごい踏切

この仕掛けには度肝を抜かれました!本当素晴らしいです☆どうやって動いているか全然わからなかったんですが、もしかしたら家でもどうにかすれば踏切りを作れるんじゃないかと、すごくワクワクしてしまいました(笑)

 

まとめ

私は今までは、アピタの館内通路を走るイベント機関車(スタッフさんが運転してる、レールなし)やテーマパークやゲームセンターの電車の乗り物(自分でお金を投入したら走り出す)に乗ることが多かったんですが、みんな平坦な道をぐるっと1〜2周するだけ。↓写真はエキスポシティの機関車の乗り物(1回300円)

エキスポシティの汽車ぽっぽ

それでも、子どもは喜んでくれていたので満足していたのですが、今回のミニSLは大人にも感動と夢を与えてくれる(めちゃめちゃテンション上がりました!)とっても楽しいイベントでした!スタッフさんも気さくな方で、ゆったりまったり運営されている感じがとても良かったです。またどこかのイベント会場を巡回されているようでしたら、ぜひ乗りにいきたいです☆

The following two tabs change content below.

すぎたま

看護師として働きながら、デザイナー専門学校に通いファッションデザインの勉強をしました。現在は1児のママとなり、家事・育児・仕事に365日奮闘中です。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました